老犬ゴ-ルデンベル親分と保護犬ジニ-のつぶやき日記

ベルくんとの生活

ベル・ジニ-の故郷 大阪

今朝、ベル・ジニ-の故郷 大阪で大地震が発生しました。

被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

どうかこれ以上被害がないことを願っています。

実は、ベル親分が出生したのは大阪府高槻市なんです。

DSCF9136.jpg

そして、ジニ-ちゃんの故郷は大阪府茨木市。

IMG_6868.jpg

大阪には、多くのお友達が住んでおり、仕事も手に付かず

心臓がバクバクになり、みんな大丈夫なんだろうかと

一人気をもんでいました。

ジニ-の命を助けてくれた大阪応援団の皆様!

何か必要なものがあればお声を掛けて下さいね。

昨日は、群馬で震度5弱。一昨日は、千葉県で震度4。

この頃地震が多く感じていた矢先の大阪北部の地震。

東日本大震災や熊本では2日目が本震だったので

十二分に気を付けてくださいね。

まだまだ余震が大きい可能性もあると思います。

できるところからやっておいてほしいものがあります。

浴槽に水を張る。

空きペットボトルに水を入れておく。

懐中電灯などの明かりとラジオを持ち出しやすいようにしておく。

靴を一足、寝室の足元に置いておく。

水の買いこみ。

フ-ド(人もしっぽも)

ガソリン満タン。

何より避難所の確認もしておいてください。

今晩も不安がよぎると思いますが、落ち着いて迅速な対応が

なされますよう願っております。

くれぐれも、倒れてきそうなタンスなどのそばでは就寝しないでくださいね。

一刻も早く地震がおさまりますように・・・!

ベルくんのお墓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

東日本大震災から今日で7年3ヶ月

東日本大震災から今日で7年3ヶ月。

今日も生活基盤の再建に奮闘している人々がいる。

通勤の車窓から見える仮設住宅。

震災から7年・・・足腰が弱ったり、配偶者に先立たれて気落ちしたり

家の中で一日中テレビなどを見るなどして過ごしている高齢者が

増えていると新聞記事に掲載されていた。

また、自力再建したり災害公営住宅での生活をスタ-トさせている方々に

新たな課題が生まれている。

最先端の住宅設備を完備した新居は、不自由のない住環境が

これまた被災された方々を引きこもりにさせていると警鐘を鳴らしている人もいる。

高齢化が進み、地域総出で行っていた側溝掃除も業者委託になった地域もある。

あ~楽になった・・・と思っているのではなく、益々地域の希薄化が進み

孤立・孤独を生む要因になっている。

あの震災で絆の大切を確認したのに・・・

支え合い、励まし合い、声を掛け合っていたあの時。

目に見えにくいソフト面に、さらなる力を注ぎこまなければと

今日の月命日に誓いました。

ベルくんのお墓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

震災から7年2ヶ月

今日は、震災から7年2ヶ月

大川小学校訴訟は、組織的過失の判決を不服として

石巻市と県が上告いたしました。

IMG_8048.jpg

防災・減災で大切な心構えは・・・

IMG_8052.jpg

もう一度確認して頂きたいと思います。

わかっていることでも、時間が経過すると忘れがちになってしまいます。

IMG_8047.jpg

避難袋の中身は大丈夫でしょうか。

非常食や水の期限の確認をお願いします。

ガソリンのメモリも半分になったら給油していますか?

ひとメモリになっていませんか?

また地震が多くなってきているように思います。

かけがえのない命を守る為に共にあの日の気持ちを

思いだしてほしいです。

生かされていることに感謝しながら・・・

DSCF0817.jpg

俺様も避難できる場所の充実を望んでいますワン。

ベルくんのお墓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

真実

東日本大震災から7年。

午後2時46分

大川小学校の追悼式に参列して来ました。

IMG_7373.jpg

IMG_7375.jpg

ご遺族代表で8歳の子どもさんを亡くされたお母様の

お言葉に涙が止まりませんでした。

世間では風化が叫ばれていますが、私達のなかでは、風化なんかありえません。

昨日のことのように思っています・・・と。

遺族の生の声を聞き「真実」を明らかにして欲しいと強く思いました。

なぜ子供たちは、命を落とさなければならなかったのか・・・。

校舎の中での追悼式で、焼香時はじめて校舎の中に足を進めると

震えが止まりませんでした。どんなに怖かったんだろうか・・・。

IMG_7365.jpg

IMG_7370.jpg

目の前に設置された伝承館には、神戸の学生さんが作った

被災前の模型が展示されていました。

IMG_7377.jpg

大川小学校は住宅に囲まれていました。

とってもモダンな造りでした。

IMG_7388.jpg

その後、子分が被災した雄勝町に行って来ました。

子分が避難した屋上から撮影したものです。

3月11日は、この場面が強く蘇えります。

毎月の11日も生きていることに感謝の思いが強くなります。

PAP_0004.jpg

あっと言う間に・・・奪われた故郷・命・住居・車等・・・

生きているのは、避難してきた人しか生きていないと思った。

山にたき火をしている姿も見えたので、その人たちくらいだと思ったのが真実。

PAP_0005.jpg

何の情報もわからないまま過ごすことほど辛いものはなかった。

おかあさんは・・・

ベルは・・・

家は・・・

無事を信じ続けて、その場で出来る最大限のことをするほかなかった。

7年前の夜はボタ雪が降り、寒風で寒くて寒くて仕方なかった。

それでも生きて、みんなと会わなければと必死だった。

今、生きていることが不思議でならない。

3階建の屋上に避難したものの、津波の勢いは衰えなく

あっという間に3階天上まで到達。

その瞬間、屋上に響いた声は「あっもうダメだ!」

生れてはじめて「死」を覚悟しかけた瞬間でもある。

それでも最悪、なんとか泳いで近くの山に辿り着こうと思ってもいた。

結果的には、屋上に到達することなく命を繋ぐことができた。

話は戻りまして・・・

夕方には、がんばろう石巻の追悼キャンドルのところにも行って来ました。

ここの伝承館で、日和幼稚園遺族の方の形見も公開されていました。

IMG_7457.jpg

可愛いあいりちゃんです。

IMG_7422.jpg

あいりちゃんの上履きとクレパス

IMG_7419.jpg

IMG_7458.jpg


IMG_7406.jpg

おかあさんの後ろに見た事がある人がテレビ取材されていました。

IMG_7412.jpg

IMG_7413.jpg

あの安藤美姫さんでした。

あいりちゃんのお母様とお話をされていました。

IMG_7418.jpg

IMG_7425.jpg

IMG_7435.jpg

IMG_7431.jpg

命はたったひとつだワ~ン

今日からまた一日を大切に生きて行きますとみんなで手を合わせ

御霊にお誓いしてまいりました。

IMG_7446.jpg

IMG_7433.jpg

DSCF8577①

時間があの日のままで止っている人もおります。

一人一人に寄り添いながら復興に向けて歩みを進めてまいります。

ベルくんのお墓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

震災から7年

震災から7年目の朝を迎える事ができた。

あたりまえがあたりまえでなかったことに気付いた震災。

風化が進んでいる中、昨日からマスコミが被災地入りしている。

日頃から、被災地の現状を伝え続けてほしいと思っているのに・・・。

女川町にあった七十七銀行の遺族の語り部のところにも・・・

IMG_6698.jpg

IMG_6697.jpg

がんばろう石巻の看板設置してある場所にも・・・

IMG_7336.jpg

他県ナンバ-の車も・・・

多くの方が鎮魂の祈りを捧げられていました。

IMG_7337.jpg

この津波高を見上げる度に・・・心がしめつけられます。

IMG_7338.jpg

あの日の時間に合わせて黙とうをします。

ベルくんのお墓

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
次のページ>

プロフィール

ベルくん

Author:ベルくん
ベル&ジニ-のブログへようこそ!
12歳11ヶ月で虹の橋を渡ったベルと、大阪から来た保護犬ジニーが、ほのぼのとした日常をつぶやいています。

ベルくんカウンタ-

最新トラックバック

只今のベルとも

現在の閲覧者数:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR